探偵よもやま日記| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

三田市で浮気調査

小生、三田市市内に在住のご主人から妻の浮気調査をお受けいたしまして指定日の早朝より監視を開始いたしました。
ご主人が出張の際は殆ど実家に帰ると言っているが子供だけを実家に預け妻は外泊するらしいのです。
実家では子供はお婆ちゃんと寝てるらしく実家に行くのを嫌がっているようで・・・・
ご主人は子供のために結果が判明しても妻とは離婚しないとは云ってます!
でも奥様に男性が出来ますとご主人との接触を避けるものでそれに我慢できるのかな~
ご主人は元々接触が好きではないようで全然大丈夫らしいのです!
ひょっとしてその大丈夫が妻が男を作る原因では?

神戸の探偵が浮気調査で夜間の張込み・・・・

小生、神戸市内に暮らすご主人から奥様の浮気調査をお受けいたしました。
奥様の勤める会社からスタートですが暗いのと逆光で面が確認できません!
車だと車の確認で案外遠目から張込みができるのですが徒歩尾行の場合は面割からスタートになるため案外張込みから気付かれることがあるのですよ!
あ~あ出勤時から見ておれば服装や歩き方で判断できたのにな~
泣き言云わずに集中2

2013年1月10日 神戸の探偵が光市にて浮気調査・・・

小生、初老のご夫婦から娘婿の浮気調査をお受けいたしました。
対象者は大手電気メーカーの技師でありますが殆ど毎日朝帰りらしく不審に思ったご両親が
娘に内緒で調査を依頼!
娘から情報が得られないため詳細は不明・・・・ ご両親は一人娘と二人の孫を呼び戻したいご様子!
写真は山口県の光駅前に立つ子供のブロンズ像でありますが何故か哀しげに見えるのは気のせいでしょうか!
光市といえば十年程前に母子殺害事件がありましたよね! あぁあ・・・・・ レンタカー借りて現場に行こっと・・・・・・!

2012年10月10日 神戸の探偵が浮気調査で夜間撮影・・・・・・

小生、神戸市内にお住まいの奥様からご主人の浮気調査をお受けいたしました。

調査期間は一週間でありましてその最終日に奥様は実家に帰りご主人が自由に行動できるシュチュエーションをお作りいただきました。

もう密会はないと思っていました諦めかけていますとナナナんと若い女性が自宅を訪問するではありませんか・・・・!

夫婦で暮らす自宅で密会するとはダダダ大胆な!

2011年10月3日 神戸市内の繁華街にて尾行調査

小生、神戸市西区のご主人から奥さんの行動監視調査をお受けいたしました。

休日毎の調査の3回目に三宮に出掛けた奥さんは尾行者を気にすることなく男性と合流し絵画展を見に行きました。

その後食事などで2人の時間を楽しみ夕刻前には別れまして以降、男性の自宅確認を行いました。

男性は女性の腰に手を回すなど肉体関係を示す行為が直接ではないですが確認できました!

でもこれではマダマダ証拠にはなりません!

来週もやらせていただきますよ・・・

2011年9月5日 神戸の探偵が姫路市内での浮気調査・・

小生、姫路市内の若いご主人から妻の浮気調査をお受けいたしました。

パート勤務を終えてからの夜間の調査であります!

赤外線のカメラを使用し夜間撮影も無事完了・・・

最近の機器は良いよね~

小生が探偵を始めた1980年代は機器も大きく持ち運びも大変でした!

2011年8月26日 姫路市内での浮気調査

小生、夫の浮気で苦しむ姫路市内のご婦人からご依頼を受け早速調査開始・・・

相手の女性は魚町のホステスであり先ずは女性の自宅確認を行うため女性の勤めるラウンジに客を装い入店・・・

源氏名は依頼者情報より把握しておりましたので頃合を見てテーブルに指名し面割り終了!

後は外で待つ調査員別班にどのようにホステスを確認さすかですが・・・

帰る際に対象のホステスが見送ってくれて無事終了!

後は別班に引継ぎです!

 

2011年3月4日

小生、大阪の裁判所より裁判を終えた後の妻の行動を監視し隠れ家の割り出し調査をお受けいたしました。

こう言った事案は多く依頼者は子供を見たい妻には男性の存在があると疑うなどと様々な要因がこの手の調査にはあります・・・

探偵にとっても難しい案件ではありますが必ず結果の出る調査でありますから遣り甲斐も多いのです!

でも今日の裁判所は団体の出入が多く非常にやりにくいのです!

平成22年10月23日(土)

小生の叔父さんが今月13日に亡くなりました(涙)

子供のなかった叔父さんは小生に叔母さんの事を頼むと言い残し永眠いたしました。

長期の入院で痴呆の叔母さんとは離れ離れで暮らしていましたが最期に二人で暮らしたいと10日程ではありましたがグループホームに入所させ亡くなる5日前のツー

ショットであります。

叔父さんゆっくり休んでね・・・・・お疲れさんでした!

あとは任せてね・・・

 

平成22年10月21日 (木)

小生、大阪の医薬品会社から従業員の監視調査をお受けいたしまして早速退社後の監視を行うと初日に同僚の女性事務員と弁天町駅前のホテルで

合流いたしました。

2時間フロント前のソファーにて密談し別れましたが会ってはいけない二人らしくて調査は大成功・・・・

あ~ぁ1日で終わっちゃった!