姫路のcase253| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase253

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase253
依頼者:妻

年代的には50代ですからまだまだ若いけれど、男性の浮気はちょっとしたきっかけでときに本気に変わります。今回のケースは親密度から言ってもかなり深い関係にあることがわかりました。奥様の浮気調査のご依頼にはしっかり対応させていただき、ご要望に添うことができました。探偵事務所だと構えることなく、なにかお困りのことがあれば気軽に頼ってみてください。

【浮気調査の依頼・内容】

夫が自分の子供くらいの年齢の女性と浮気していると思うのですが、実際のところを調べてほしいです。夫は姫路の某会社の部長職なので皆に一目置かれる存在ではあります。今までも、ちょっとあやしいということがあっても表面化はせずにきましたが、今回の相手には真剣なように思います。子供も手がかからなくなりほっとしたのか夜遊びが過ぎます。単純な遊びですぐ終わる程度なのか、本気の浮気なのか調査してもらいたくて探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

相手の女性はとても若く見えるのですが、実際の年齢は夫より7歳若いだけだということがわかりました。姫路の繁華街にある高級クラブに勤めている女性で夫はお得意様として通い、よく一緒に帰宅して姫路市内の彼女のマンションの部屋にも入りこんでいるのがわかりました。証拠として提出してもらった写真を見ると、とても親密な関係のようでした。

調査を終えての所感

熟年離婚というのは、こういう状態になったときにするのだと思いました。浮気の証拠写真もいただいたのできっちりと慰謝料をもらって別れるつもりで動きます。もし今回、探偵事務所に浮気調査を依頼していなかったらずっと知らずに騙され続けていたのだろうと思います。離婚に有利な証拠を手に入れる前に、夫の方から一方的に離婚を切り出されていたらと思うとぞっとします。