神戸のcase347| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase347

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase347
依頼者:夫

残念な結果になりましたが、きちんとした浮気の証拠となる写真は充分すぎるほどご提供でき、依頼者様には満足してもらえる形になりました。ここの所、ご主人による奥様の素行調査や浮気調査の依頼が増えているのは時代の流れなのだと思います。ご相談内容によって可能な限り対応させていただいておりますので、ご依頼者様にはご満足いただいています。少しでもあやしいなと思われる気配があれば、堀内調査事務所までお気軽にご連絡ください。

【浮気調査の依頼・内容】

神戸在住の会社員です。妻が浮気をしているのは事実です。何故なら、妻が私ではない男性と親密そうに腕を組んで、ホテル街を歩いていたと友人から聞いてから、毎日気にかけて妻を観察しているとやはりあやしいのです。妻は35歳でアパレル関係の神戸市内にある会社でパートとして働いています。とにかく、証拠写真や詳しい情報が欲しくて、浮気調査のプロである神戸の探偵事務所にお願いしました。

【浮気調査】

パートに行くだけなのに着飾って出かけると思っていたのですが、同じ会社の営業社員でもある38歳の既婚男性とほぼ毎日、神戸のおしゃれなカフェやレストランでランチデートを楽しんでいるとのことです。探偵事務所に浮気調査を依頼して4日間、4日とも一緒の時間を過ごしているのですから、親密性がわかります。その中の1日、帰宅が遅い日がありましたが就業後にラブホテルに行っていたようで、証拠の写真も手に入りました。

調査を終えての所感

何のための結婚なのか、これから離婚に向けて話し合いを進めていきます。妻は反省していますが、私には妻とやり直す自信もありません。何よりも友人から教えてもらったことが悔しいです。今回は浮気の事実を突き止めていただきありがとうございました。