神戸のcase352| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase352

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase352
依頼者:夫

今回は同窓会で久しぶりに会った親友の悩み事を親身になって相談に乗っている奥様についてのご相談でした。浮気調査の結果、浮気ではなく親友の相談に乗っていただけのことがわかり、依頼者の旦那様からさらにいい関係になれたとおっしゃっていただけたことがなによりでした。浮気調査を依頼をされた方がほぼ皆さん依頼して良かったとおっしゃいますので、気になることがあれば早めにご連絡ください。

【浮気調査の依頼・内容】

妻が半年前に三ノ宮で行われた高校の同窓会に行った後から、どうも浮気をしているような気がしてなりません。自分の部屋にこもって電話をしたり話しかけても上の空だったりしているので、同窓会で何かあったのでは?もしかして昔付き合っていた男性とでもよりが戻ったのでは?とか物思いまつきません。それとなく聞いてもみても、ごまかすだけで何も言ってくれません。そこで神戸で実績のある探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

妻は浮気しているのではなく、高校時代の大親友で自分も知っている女性の離婚問題の相談にのっていたようでした。ホッとすると同時に自分に言わずに解決しようとして相談に乗っていたことにちょっと残念な気もしましたが、妻は友人思いだし口が堅い人間だと思うので、仕方ないことなのだと思いました。

調査を終えての所感

浮気調査をしてもらって本当に良かったと思いました。調査結果を伺い妻をますます信用するようになりましたし、自分がもっとしっかりして妻が安心して相談してくれるような器にならなければと反省もしました。実は昨日「今まで親友の相談に乗っていて、そちらに気をとられていて心配かけてごめんなさい。」と妻のほうから色々と話してくれました。思いやりのあるいい奥さんです。お騒がせしました。