神戸のcase351| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase351

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase351
依頼者:夫

浮気調査を依頼してくださったご主人がとてもいい人で残念な結果を報告しにくかったのですが、依頼されたことなのでしっかりと情報を伝えさせていただきました。最近はモラルのない人が多いようで、お一人で悩んだ末での浮気調査が増えています。浮気は離婚の最大の原因でもあるので、証拠が欲しい場合は私ども堀内調査事務所が裁判にも証拠として通用するものをご提供させていただきます。

【浮気調査の依頼・内容】

妻は10歳年下で、結婚してからは仕事もやめ自宅で専業主婦をしています。最近ワインにはまってソムリエの勉強をするために神戸まで行っています。そこで知り合いもできたようですが、特定の男性の影がちらちらしています。ソムリエ教室の後は深夜に帰宅することが何度もあり、どうしても気になるので悩んだ末、探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

探偵さんから見せていただいた報告書によると同じくソムリエ教室に通う1歳上の男性と付き合っていて、既に親密な関係とのことでした。ソムリエ教室のあとは神戸のおしゃれなレストランでの食事後、毎回ホテルに行っていることもわかりました。証拠写真には、見たこともない若造が妻と一緒に楽しそうな様子で写っていて腹が立ちました。

調査を終えての所感

夫である私と10歳も年齢が違うと自分と同年代の若い人と話したくなるのかもしれませんが、そんなことは浮気という行為には関係ありません。きちんとした浮気の証拠写真もあるので、双方から慰謝料をもらって妻とは別れます。結婚生活はお互いの信じる気持ちがなくなると崩壊するものだということがよくわかりました。