姫路のcase248| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase248

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase248
依頼者:恋人・女性

依頼者様にご指示いただいた通りに調査したら、あちこち借金があるわあるわで、こちらも驚くほどの結果でした。このまま結婚されるようなことがあれば、財産はごっそり返済に使われ、さらにまたギャンブルに使われる可能性もあります。借金をしつつまたギャンブルで儲けようとする姿勢はなかなか治らないかもしれません。
このように結婚する前に素行調査することで判明する事実は多くあります。なにかおかしいなと思ったら、当探偵事務所を頼ってみてください。

【浮気調査の依頼・内容】

私は姫路では結構名の知れた財産家の家に生まれて、なに不自由ない暮らしをしてきましたが、好きになった人がお金に困っているらしいのです。そのせいもあるのか、私に告白してきて結婚したいと言います。
お金が目当てなら・・・と、いくら好きでもどうしたものかと考えています。そこで、姫路での浮気調査に定評のある探偵事務所に彼の身辺調査と浮気調査をお願いしました。

【浮気調査】

特に浮気はしていませんでしたが、あちこちに借金があることが判明しました。
ギャンブル癖があるようで、一度競馬で大穴を当ててからお金を毎回つぎ込んで作った借金のようです。と探偵さんから聞かされた時は複雑な心境でした。浮気がなくてもギャンブル癖は、結婚生活を送る上で浮気同様に問題だからです。

調査を終えての所感

ちょっととりとめのない遠くを見る寂しそうな目や、その優しい雰囲気に惹かれていましたが、ギャンブル癖の話を聞いて急激に熱が冷めました。こんなに簡単に彼に対する想いが変わるのかと自分でもびっくりです。それでも、調べていただいて良かったことに間違いはありません。