神戸のcase345| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase345

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase345
依頼者:夫

奥様の帰宅が遅いと、どうしてもご主人は不安になるものです。今回はキャリアウーマンの奥様を持つご主人の不安からの依頼された浮気調査でしたが、このような場合も調査したからこそ問題がないこともはっきりわかったいい実例となります。ただ悩むだけの無駄な時間を過ごすくらいなら、ぜひ一度ご連絡いただきプロによる浮気調査で事実を確認しスッキリしていただきたいと思います。

【浮気調査の依頼・内容】

妻は結婚前から仕事がよくできると評判のビジネスウーマンで、男女を問わず人気もありました。結婚後に一度会社を辞めたのですが、子供ができないこともあり3年前に再就職してから神戸の建築業界で頑張っています。妻のことなので、今勤めている会社でも活躍しているとは思うのですが、最近は本当に帰宅が遅く一緒にいる時間もとても少なくなりました。まだ32歳なので女ざかりですしモテているはずです。財布の中にも男性の名刺がたくさんはいっているので浮気をしているのでは?と不安に駆られ、神戸での実績のある探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

浮気調査を依頼したのに、探偵さんから奥さんは仕事が多忙すぎて体を壊さないか心配だと言われました。探偵さんに心配されるほどの多忙さだったことに驚きつつ、浮気ではなかったことに安心しました。今、自分が担当しているビジネスで成果を出そうと必死なのだろうとも。浮気のようなこもは全くなく、男性と食事ことがあっても仕事がらみで、店を出ると即別れているので、問題はないでしょうとの報告でした。

調査を終えての所感

今までぐずぐずと考え込むことをしていた自分は、時間を無駄にしていたと反省しました。彼女が仕事を好きなのはわかって結婚しているので、今までと変わりなく円満に生活できるように頑張っていきます。浮気ではなかったのに疑ってしまったことに罪悪感はありますが、それよりも浮気の心配がないことがはっきりわかり心の平安を得ました。ありがとうございました。