神戸のcase343| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase343

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase343
依頼者:妻

男性はちょっとしたでき心から浮気に走る人もいます。ですが、家庭がおろそかになり浮気が本気になってしまったら非常に厄介ですし、あってはいけないことだと思います。ちょっとでもご主人の女性関係に不安がある場合は、当社に浮気調査を依頼していただくことで問題解決につながりますのでお気軽にご連絡ください。

【浮気調査の依頼・内容】

小学生の子供2人がいる神戸に住む主婦です。これまで我が家は何も問題が無くていい家庭だと思っていたのですが、夫の帰宅がなぜか決まって水曜日のみ遅いのです。先日は妻である私が買った覚えのないネクタイをしていてので、どうしたのかを聞いたところ、世話をした取引先の人からもらったと言うのですが、水曜日には決まって帰宅が遅いこと、その日は特に念入りに身支度して出かけることなどから浮気を疑っています。そこで、神戸で活動されている堀内調査事務所さんに浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

探偵さんの報告によると得意先の未婚女性と深い関係にあることがわかりました。水曜は定時になったら即会社から出て、その女性と待ち合わせているのがわかりました。浮気調査を依頼した2回目の水曜日は、夫と浮気相手の女性が仲良くラブホテルから出てきた写真も撮ってもらえたので、浮気の証拠となりました。

調査を終えての所感

探偵事務所の調査結果を見せたところ、夫は猛反省して浮気相手とは別れると言っていますし、子どもがいるので離婚は避けたいところですが、私の夫への信用はなくなったので、今後どうするかはこれから決めます。思い切って探偵さんに浮気調査を依頼してみて良かったです。