神戸のcase342| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase342

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase342
依頼者:妻

奥様から浮気調査のご依頼があってすぐその日に浮気現場で証拠写真を撮ることができました。ご主人は会社から2日間にわたり休日をとっているのも調査により判明しました。スムーズに結果を出すことで、お役に立つことができて良かったです。

【浮気調査の依頼・内容】

三ノ宮に住んでいます。主人とは2年前に知人の紹介で知り合い結婚したのはいいのですが、酒癖、女癖が悪かったとの噂を聞きました。確かにアルコールにも強く、毎晩自宅でも飲酒するのに外でも半端なく飲んでいます。最近は、特に帰宅が遅くどうも浮気をしている気がしてしかたありません。浮気相手らしい女性とどこかで部屋を借りているようで、合い鍵についての会話などが表示された主人のスマホを見てしまいました。どんな人なのかも気になり、神戸にある探偵事務所に浮気調をお願いしました。

【浮気調査】

なんとやはりご主人はアパートを借りているようで、その女性はごく最近そこに引っ越したとのこと。スナックでバイトしている32歳の独身女性でした。ご主人は三ノ宮の繁華街にある女性が勤めるスナックに飲みに行って知り合ったそうで、三ヶ月ほど前から親密な関係にあることがわかりました。

調査を終えての所感

なぜ、仕事に出かけた日に彼女と一緒にいて、おまけに私が見たこともない服を着て過ごしているのか信じられません。もっときちんとどんな人か人となりを確認してから結婚すべきでした。現在、離婚に向けて話し合っています。夫は悔い改めると言っていますが、昔からの癖はそうそう直らないと思いますし、お酒を飲みすぎて酔っぱらう姿も好きになれず、今回は早々に証拠を押さえていただき感謝します。