神戸のcase341| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase341

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase341
依頼者:妻

今回の浮気調査のご依頼もとてもスムーズに解決しました。奥様の離婚への意志の固さが、どんどん調査を早めました。ご主人の出張の日がすぐやってきたのでタイミングも合い、確定的な浮気の証拠写真も撮れ、奥様にとって満足のいく調査結果となりました。

【浮気調査の依頼・内容】

結婚して10年ですが夫は浮気していると思います。もうお互い完全に気持ちも冷めていて子供もいないので一日も早く別れたいのですが、浮気している夫には慰謝料を請求したいです。夫の収入は結構あるのですが、多くを自分の交友費に使い、家計へ入れる分は家賃や光熱費、食費などの諸経費が支払える程度の額のみです。夫は出張といって最近よく神戸に出かけるので、なんとなく怪しく不審に感じています。離婚するために浮気の証拠写真を手に入れたいので探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

浮気調査の結果、ご主人の浮気が判明しました。浮気相手の女性のもとには生後半年になる女の子もいます。ご主人の実子です。
相手の女性はバツイチですが31歳のおとなしめの方で出張先の会社で知り合ったとのこと。神戸では、この女性マンションに滞在していました。ホテルはチエックインとチエックアウトのためだけに利用していたのがわかりました。

調査を終えての所感

今回、浮気調査をしていただいて本当に良かったです。隠し子がいるなんて、そこまでの想像はしていませんでしたが仮面夫婦はやめてそれぞれの道を歩みます。慰謝料の金額で今もめていますが、最悪の場合は家庭裁判所で調停になっても意志を通します。お世話になりました。