神戸のcase338| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase338

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase338
依頼者:夫

今回のケースは浮気ではなかったので一件落着しましたが、それでも調査をしていくうちに色々な女性心理や男性心理がわかり、勉強になります。全員が浮気に発展するわけではなく、やはりときめきやすい人、どんなに異性が素敵でも動じない人など、さまざまです。今回のケースは大丈夫でしたが、ご自分の配偶者に変化が現れたときは、探偵事務所にご相談してみてください。

【浮気調査の依頼・内容】

夫婦間はうまくいっているのですが、あきらかに妻の好みが変わってきました。香水の種類、着る洋服、食べ物に至るまで。今まではそんなことはなかったのに、三宮駅に近い場所にある会社(不動産会社)に勤めるようになってからです。何か心境の変化があったのか、もしかして浮気をしているのか、もともと色々話す方ではないので心配で、神戸の探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

奥さんは、浮気していません。同僚にかなり人気のある男性社員がいて、そのせいか、周囲の女性がオシャレや、身嗜みなどで競い合っているように感じられます。職場でも、奥さんは既婚者だということは皆知っているので、特に誰と親交が深いとかはないようです。女性たちは、その男性があまりにも(男性目線からも)かっこいいので、ミーハーになっているので、奥さんも職場の雰囲気に合わせているだけでしょう。

調査を終えての所感

わざわざ探偵事務所さんに浮気調査を依頼したのに、そんな結果だとは!
しかし、写真を見ても確かに素晴らしくハンサムですねえ。この結果は嬉しくもあり悲しくもあり、複雑です。しかし、一人で思い悩んでいるよりは、事実が判明して良かったです。