神戸のcase337| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase337

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase337
依頼者:独身女性

ホストクラブの男性が仕事のための仮面をかぶっていたため、うまく口車に乗せられて、入れ込んでいる依頼者から浮気調査の依頼を受けました。かなりの散財をしてしまったようですが、途中で疑惑を持ち依頼してくださったので、取り返しのつかない事態になる前で良かったという事例となりました。今後は、大事なお金を無駄にしないようにと、お話しさせていただきました。

【浮気調査の依頼・内容】

私は独身で、自分で事業を起こしていて三ノ宮の駅前に事務所を構え今は結構順調です。三ノ宮にあるホストクラブの男性に入れ込んでいて、今日も高級腕時計をプレゼントしました。その男性は、私だけだと言うのですが、仕事柄いろんな女性と話す機会もあり、彼を信じきることができません。彼の女性関係を調べていただきたくて神戸の探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

彼は、三ノ宮の仕事先から車で20分くらいの場所にあるマンションで女性と同棲しています。彼より2歳年下の女性でもう2年くらい一緒に住んでいるようです。彼女は三ノ宮でアパレル関係の会社に勤めいますが、オシャレで目を引くきれいな女性です。(写真同封)
休日には二人で出かけている様子をよく近所の人に見られていて、夫婦だと思われていたようです。

調査を終えての所感

探偵事務所の調査結果を知って驚きました。私以外には誰も好きな人はおらず、私がいるからこの仕事もなんとかやっていけるとか、口ばっかりだったのですね。いくら仕事とはいえ腹が立ってきました。真実が判明して良かったです。