神戸のcase328| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase328

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase328
依頼者:女性

女性関係を調べる浮気調査のはずが、ギャンブル癖がわかったことによって、将来大変なことになるのを未然に防げたと依頼者にとても感謝していただいた事例をご紹介すます。
このように探偵事務所の調査によって、普段の生活からは伺い知れない部分が発覚することもよくあります。何かおかしいなと思われたら、探偵事務所へ調査依頼されることをおすすめ致します。

【浮気調査の依頼・内容】

今どきめずらしくないかもしれませんが、彼とは神戸のホテルで開催されたお見合いパーティで知り合い、意気投合しました。何度か二人で会ううちにいい人だと思ってはいるのですが、結婚相手として自分に合う人なのか、過去のことや現在の暮らしぶりなど大事なことがまったくわかりません。正式におつきあいを始める前に、女性関係に問題はないか、ギャンブル癖などがないか、きちんと知りたくて探偵事務所に調査をお願いしました。

【浮気調査】

探偵事務所の調査の結果、女性関係に問題はなかったのですが、元町や神戸新開地で開催されている競馬、競艇に毎週のように出かけては損失を出していることが判明しました。
彼は30代ですが毎週出かけるほどの常連なら、なかなかギャンブルをやめられないタイプなのか、そもそもやめるつもりがないのではないかと思いました。また、そういったギャンブル関係の友人とばかり付き合っているので、あまり良い環境にはいないとのことでした。

調査を終えての所感

やはり、探偵事務所にしっかりと調べてもらって良かったです。
何も知らないまま、正式におつきあいを始めていたらと思うとぞっとします。探偵事務所に調査を依頼したことはもちろん相手には内緒なので、このまま自然にその気がなくなったという対応にしたいと思います。