神戸のcase323| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase323

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase323
依頼者:同棲相手

今回は同棲している相手の浮気調査を依頼された事例をご紹介します。
堀内調査事務所ではご依頼いただいたら速やかに動いて、依頼者様の希望に添った対応を致しますので、もし不安を抱えて生活しているのでしたら、一度、当社にお声かけください。

【浮気調査の依頼・内容】

彼の神戸市内のマンションで同棲して半年になります。やはり一緒に住むことで初めてわかることは多々あり、最近は相手があまり自分に関心がないのではと感じています。
同棲がスムーズに続くようであれば、自然な流れで結婚もあったと思うのですが、冷めた状態でこのまま同棲を続けるのもどうかな、と思い始めました。
私は30歳で、同じ年齢の彼は子供好きということもあり、子供のことも考えると結婚するなら私も早いうちの方がよく、どうしたものかと悩んでいます。
彼が以前ほどやさしくないことや、彼の関心が薄れた理由は浮気ではないのかと疑っています。今後の人生を考えるためにも事実が知りたくて神戸で評判の堀内調査事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

探偵事務所の浮気調査の結果はというと、彼は私と同棲しているにもかかわらず、1年以上前から口説いていた三ノ宮在住の女性とデートを重ねているのが発覚しました。
相手はまだ大学を卒業したばかりの女性で、神戸市内で派遣社員として仕事をしていることもわかりました。その女性との年齢差や、自分がそんなことは全く知らなかったという事実に唖然としています。

調査を終えての所感

残念な結果ではありましたが、探偵事務所に浮気調査を依頼したことで、事実関係がはっきりできたので本当に良かったです。
相手が浮気しているのに意味なく同棲し続けることはやめることにしました。男性不信になりそうですが、今後のことを真剣に考えて生活していきます。
ありがとうございました。