姫路のcase237| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase237

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase237
依頼者:婚約者(男性)

結婚の約束をしていても、結婚前に相手の態度が急に変わってしまい、婚約破棄になった・・・という残念な事例はたまにあります。事実を知ることには勇気がいりますが、結婚前に浮気がわかって助かったという人は多いです。今回は、姫路でご相談を受けた事例をご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

彼女とは3年前に得意先の会社で知り合い、意気投合して食事に行くようになり、交際がスタートしました。その後、交際は順調に進み、半年前に婚約しましたが、3ヶ月前から彼女は平日や休日も仕事や家の用事があると言って、私と会う回数がかなり減ってきました。そこで、親の勧めで、思い切って姫路の探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

【浮気調査】

浮気調査を依頼して2日目に探偵事務所の方から連絡があり、彼女が日曜日に同じ会社の男性に会っていること、二人はとても楽しそうに買い物をしたり、食事に行ったという報告をもらいました。二人はその後、姫路駅の近くにある男性のマンションに行ったということで、その翌週も同じように二人で楽しそうに過ごしていたということで証拠の写真も送ってもらいました。

調査を終えての所感

彼女との婚約は解消して、現在、弁護士を通じて慰謝料を請求しています。彼女の浮気はショックでしたが、結婚前に浮気がわかってよかったです。探偵事務所のみなさんには大変お世話になり、ありがとうございました。