神戸のcase316| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase316

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase316
依頼者:妻

同じ職場だと一緒に過ごす時間が長いため、何かのきっかけで親密な関係に発展する人もいます。今回は自営業の夫を持つ奥さんからの依頼で浮気調査を行い、ご主人が同じ職場で働く女性と浮気していることが判明したケースについてご紹介します。決定的な証拠が見つかったら、問題を自分だけで抱え込まずに、探偵事務所に相談すれば速やかに解決できるでしょう。

【浮気調査の依頼・内容】

主人は2ヶ月程前から、友人と三ノ宮に飲みに行くと言って出かけては、夜遅くに帰ってくる回数が増えてきたので、おかしいなと思い、たまたま主人のカバンの中を見たら避妊具が入っており、インターネットで検索して評判が良さそうな探偵事務所が神戸にあったので、浮気調査を申し込むことにしました。

【浮気調査】

調査は2週間してもらうことにしました。浮気調査の開始から数日後に主人が夜に飲みに行くという日があり、探偵さんに尾行してもらうと三ノ宮駅で30代くらいの女性と待ち合わせをしてから、おしゃれなレストランで食事をした後、ラブホテルに入っていったということでした。探偵さんから証拠写真を送ってもらったので確認したところ、うちの会社の従業員だったので、とてもびっくりしました。その従業員には旦那さんも子供もいるからです。調査を進めてもらううちに、二人の関係は2年前からということや、週に3回は会っていることがわかりました。

調査を終えての所感

調査をしてもらう前は事実を知ることがとても不安でしたが、探偵事務所のみなさんが親切にしてくださり、すぐに浮気の証拠もつかめたので、感謝しています。弁護士さんを通して、相手の女性に慰謝料と交際の停止を請求したら、相手の女性は旦那さんには知られたくなかったようで、すぐに慰謝料が振り込まれてきました。ありがとうございました。