神戸のcase310| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase310

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase310
依頼者:妻

最近は急に離婚する夫婦が増えているようですが、言われた方は何が原因かわからず、どうしてよいかわからない人がほとんどでしょう。そういう場合は、当人同士で話をするよりも、堀内探偵事務所に依頼することで、離婚を切り出された原因を迅速に知ることができるので、気軽に依頼してみましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

私と主人は結婚して3年目で、神戸の三ノ宮に住んでいます。夫婦仲は多少ギクシャクすることがあっても、1歳になる娘もいて、特に大きな問題もなく平穏に暮らしていました。ところが、2ヶ月前に急に主人から離婚をしたいと切り出されて、どうしたらよいのかわからず、インターネットで見つけた堀内探偵事務所がとても信頼できそうだったので、調査を依頼することにしました。

【浮気調査】

主人が浮気をしているかどうか1週間の調査を依頼しましたが、初めの3日間は特に変わったことはありませんでした。
週の後半は職場の同じ部署のメンバーで三ノ宮駅近くの居酒屋に飲みに行き、その後数名で2次会に行ったということでしたが女性の影はないということでした。
1週間の調査が終わり、夫に目立った女性関係はなかったので、離婚の原因は浮気ではないということがわかりました。

調査を終えての所感

最終的に弁護士さんを交えて主人と話し合い、離婚の理由を聞いたところ、私自身はそこまで問題と思っていなかったことが、夫の地雷を踏む結果となっていたようで、私とはもうやっていけないと言われました。子供の親権については、今後よく相談して決めていくことになっています。
堀内探偵事務所さんに浮気調査を依頼して主人に浮気の事実がないことがわかっていたので、言葉の裏を探って消耗することもなく話し合いをスムーズに進めることができました。ありがとうございます。