姫路のcase232| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase232

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase232
依頼者:妻

パートナーから急に離婚を切り出されたらショックですが、離婚するにしても何が原因なのか知りたいと思うでしょう。そんな時は一旦冷静になって、探偵事務所に調査を依頼することで、現状を悪化させるような事態は避けられて、調査結果から事実が判明し今後どう対応するのがいいか考えることができるでしょう。

【浮気調査の依頼・内容】

5ヶ月前に夫と喧嘩になり、その勢いで離婚を切り出されました。私にも原因があると感じ反省しましたが、その後、夫は私のことを避けるになり、夫婦間の会話はほぼなくなりました。それからサウナに泊まると言って外泊することが増えたので、このままだとお互いにとって良くない状況が続くと感じ、姫路でも依頼を受けておられる堀内調査事務所さんに浮気調査をお願いすることにしました。

【浮気調査】

堀内調査事務所の探偵さんはとても親身になってくださり、何かあれば逐一報告をいれてくださいました。初めの数日間は特に変わったこともなく、夫は姫路駅前にある会社に出社して仕事が終われば普通に帰宅しました。ところが浮気調査の4日目に、夫は同僚と飲みに行った後、あるマンションに入っていったそうです。そのマンションは夫がよく行く姫路駅前にある居酒屋の女性スタッフが住んでいるマンションということで、翌朝、出勤のためにマンションから出てくる夫の写真をしっかり撮ってもらいました。

調査を終えての所感

浮気調査の結果を夫に伝えたところ、夫は浮気の事実を認めて私に謝罪し、居酒屋の女性との交際はやめましたが、私の中でなかなか整理がつかないので、今後のことをじっくり話し合っていきたいと思います。