神戸のcase298| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase298

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase298
依頼者:妻

浮気の証拠が一つだけあったとしても、その証拠が決定的なものでなければ話し合いを行った際に自分が有利に話し合いを進めることができない場合があります。
それぞれのご家庭にもプライベートな空間や時間はあるため、パートナーの日常生活を常に監視することはできませんよね。
そんなときは探偵事務所の浮気調査を利用して、決定的な浮気の証拠を掴むことをオススメします。

【浮気調査の依頼・内容】

私と夫は共働きで、普段家で顔を合わさない日も多いのですが、以前は夫の休日に合わせて私も休みをとって二人で小旅行を楽しんだりして、夫婦で仲良く過ごしていました。
ですが、そんな中で夫が浮気をしているのではないか?と疑ってしまう出来事が起こりました。
夫の洗濯物を畳んでいるときに胸ポケットから女性もののハンカチが出てきたことから夫が確実に浮気をしていることは分かっているのですが、ハンカチ意外に証拠がないため、何とでも言い訳をすることができる状態です。
そこで私は調査がスムーズに進むように、夫の勤務先の神戸市で活躍している探偵事務所の方に浮気調査の依頼をすることにしました。

【浮気調査】

探偵事務所の浮気調査の結果、夫が勤め先の女性と浮気をしていることが分かりました。
夫が女性と手を繋いでいる写真1枚と二人が神戸市内でデートをしている際の写真を1枚撮影していただくことができました。

調査を終えての所感

決定的な証拠を掴むことができずに「どうしようか」と悩んでいましたが、浮気調査だけでなく精神的な部分でのフォローもしていただき、感謝しています。