神戸のcase296| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase296

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase296
依頼者:妻

「浮気をしているかもしれない…」とパートナーに不安を感じる場合や、浮気の事実はあるけれど証拠を掴むことが難しい場合は、探偵事務所に浮気調査の依頼をしましょう。
関係を修復するにも、慰謝料を請求するにも「浮気の証拠」が必要になります。
あなたが少しでも有利になるために「浮気の証拠」を、必ず用意しておくようにしましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

私は神戸郊外で夫と子供二人と暮らしている主婦で、子供が生まれたときから専業主婦として家事や育児に励んでいるつもりでしたが、夫は私が働かないことに以前から不満を抱いていたようで、最近は家に全く帰らないようになってしまいました。
「仕事が忙しいだけ」と私には話していますが、私は夫が浮気をしているのではないかと思っています。
子供も小さく、まだ私が面倒を見ないといけない状況で夫の浮気を調査することができないため、探偵事務所の浮気調査を利用することにしました。

【浮気調査】

探偵事務所には夫の仕事終わりを基本に調査を進めていただくことにし、神戸にある勤務先から尾行してもらったところ、夫が中学時代の同級生である女性と浮気をしている事実が発覚しました。
浮気調査では、二人で会っているときの証拠となる写真を撮影していただくことができました。

調査を終えての所感

「仕事が忙しい」と言い張る夫の浮気の証拠を自分では掴むことができずに悩んでいたため、今回の探偵事務所の浮気調査で夫の浮気を確認することができて良かったと思っています。
今後どうしていくかについては、子供のことや生活のことを踏まえて慎重に話し合いたいと思います。