神戸のcase289| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase289

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase289
依頼者:妻

現在のパートナーとの離婚や相手への慰謝料の請求を考えている場合は、一人で悩みを抱え込まずに探偵事務所の浮気調査を利用することをオススメします。
確実な浮気の証拠が無ければ、パートナーとの話し合いで自分の立場が弱くなってしまう可能性もあるため「確実な浮気の証拠」を用意しておくことが重要になります。
「確実な浮気の証拠」は素人では掴むのが困難になってしまうため、調査のプロである探偵事務所に依頼することで交渉を成功させましょう。また逆に、浮気をしていないという確証を得ることもできるため、関係改善にも役立ちます。

【浮気調査の依頼・内容】

私は家庭を支えるために、神戸で公務員として働いている40代の主婦です。
夫とは高校時代に知り合い、高校卒業後20代で結婚したため以前から友人のような関係でしたが、最近は一緒に出かける機会や会話をする機会も全くなくなってしまいました。
夫の愛情が自分にあるのかどうかも分からない状態が続き、夫が私のいないところで何をしているのかを聞くこともできず、関係は悪くなっていく一方です。
自分で夫に確認する勇気が出なかったため、誰かに相談したく、また「普段、夫が何をしているのか」を知るために、探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

【浮気調査】

夫も神戸市内で勤務しているのですが、仕事終わりに尾行をしてもらい、夫の浮気調査をしていただいたところ夫は浮気をしていないことが分かりました。
探偵事務所の調査結果で、夫は寄り道をせずに神戸での仕事が終わるとすぐに帰宅している事実を知ることができました。

調査を終えての所感

今回は、夫を心から信用することができず探偵事務所に浮気調査を依頼しましたが、私の話を真剣に聞いてくださり、依頼を完璧に行ってくださった調査員の方のおかげで夫を信じることができ、これから夫との関係を改善していくことができそうです。