神戸のcase287| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase287

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase287
依頼者:夫

自分のパートナーが浮気をしている事実やパートナーの浮気調査を依頼していることを、周囲に知られたくないと考える方も多くおられるかと思いますが、探偵事務所の浮気調査は周囲に浮気調査をしていることを知られたくない方でも、安心して利用していただくことが可能です。
探偵事務所では相談した内容は勿論、相談者様の些細な情報も他には漏れないよう徹底しているため、誰に知られることもなく浮気調査の依頼をすることができます。
浮気調査を誰にも知られずに行いたい!と考えている方は、探偵事務所に浮気調査を依頼してみませんか?

【浮気調査の依頼・内容】

数カ月前から妻が外泊をするようになり、妻の私に対する態度も冷たくなっているため、妻が浮気をしているのではないか?と考えるようになりました。
妻に話を聞いてみても「実家に帰っているだけ」の一点張りで、浮気をしているかどうか、真実が分からない状態のまま時間がすぎてしまっています。
この状況を一刻も早く打破するためにも、探偵事務所の方に力を貸していただきたいと考えた私は浮気調査の依頼をすることにしました。

【浮気調査】

浮気調査は約7日間、妻の外出時を狙って調査していただきました。
浮気調査の結果、妻は大学時代の同級生だった男性と浮気をしている事実が発覚しました。
二人が親しげな様子で神戸の街を歩いていたり、神戸郊外にある浮気相手の男性のマンションに入っていく瞬間を捉えた証拠になる写真を撮影していただきました。そのうえで、浮気相手の男性の詳細も調べていただきました。

調査を終えての所感

妻を信用していたので浮気をされていた事実には落ち込んでしまいましたが、今回の調査結果を見せることで、はぐらかされることなく話し合いをすることができました。
話し合いのキッカケを作ってくださり、浮気調査を行ってくださった神戸の探偵事務所の方には感謝しています。