神戸のcase282| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase282

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase282
依頼者:妻

「パートナーは浮気をしているかもしれない…」という状況で、不安な気持ちを抱えたまま過ごすことは精神的に大きな負担になってしまいます。
そんなときは、できる限り早くパートナーが浮気をしているかどうかを確認する必要があり、自分自身でもパートナーのあやしい行動を見逃さないようにしましょう。
自分だけでは浮気の証拠を掴むことができない場合は、神戸で浮気調査を行っている当堀内調査事務所にご相談してみてはいかがでしょうか?

【浮気調査の依頼・内容】

現在、夫との関係は最悪で会話も全くなく、たまに言葉を交わせば喧嘩が始まるような状態です。夫の浮気に関しては以前から気になっていたため、自力でどうにかできないかと夫の行動を探っていましたが確実な証拠を見つけることができず、誰にも相談できないまま現在の状態になってしまいました。
このままでは良くないと思い、思い切って探偵事務所に浮気調査の依頼をさせていただき、夫との関係を改めたいと考えました。

【浮気調査】

探偵事務所には夫の休日の様子や仕事が終わってからの行動を1週間、観察していただいたところ、夫が神戸の繁華街にあるバーに勤めるホステスの女性と浮気をしていることが発覚。
大切な家庭のお金を使って、その女性に色々な物を貢いでいることも今回の調査で明らかになりました。

調査を終えての所感

私の知らないところで夫がどのような行動を取っているのかを知ることができて良かったと思います。
今回の調査結果を踏まえて夫に改善してくれるのかどうかを聞いて、二人の今後について話し合っていこうと思っています。