神戸のcase275| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase275

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase275
依頼者:妻

自分で浮気調査を行うことは相手にもバレやすく、すぐに勘付かれてしまう可能性があり、そのため相手の行動が慎重になったり「浮気の証拠」を隠されてしまうことが多くなります。
実際に自分で浮気調査を行うよりも探偵事務所などのプロに調査を任せる方が浮気の事実を明確にすることができます。

【浮気調査の依頼・内容】

私の夫はスマホを持ち歩かないタイプでスマホに熱中することは今までなかったのですが、最近になっていつもなら置いていくスマホをお風呂やトイレにまで持ちこむようになり、夫が私にとる態度などにも違和感を感じるようになりました。
最初はそれほど気にしていなかったのですが、頻繁にスマホの通知音が鳴るので浮気を疑い始めました。けれども自分ではどうすることもできなかったため、浮気調査のプロである探偵事務所に調査を依頼をしようと考えました。ネットで安心して頼れる探偵事務所を探していたところ、神戸で活躍されているこちらの探偵事務所を見つけ依頼しました。

【浮気調査】

探偵事務所では私が調べられない部分を徹底的に調べ上げていただきました。私自身も行動できることはないかと考えた結果、夫のスマホのロックを解除してメールやラインのチェックを行いました。探偵事務所の調査や自分で夫のスマホを調べた結果、夫の浮気が発覚しました。
お相手は夫が姫路に住んでいたときに通っていた高校時代の友人の女性で、妻である私の存在も知っているとのことでした。

調査を終えての所感

自分だけで探す浮気の証拠は離婚の話になったときに証拠として弱いかな?と悩んでいたので、探偵事務所に依頼して浮気調査を行っていただき証拠を集めることができて良かったと思います。