姫路のcase212| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase212

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase212
依頼者:息子

家庭環境を改善するためには現実を受け止め問題と向き合い解決する必要があります。
浮気や不倫などの問題は当事者だけは解決できない場合が多々あります。
その場合にはお住まいの地域で活動している探偵事務所の力を借りて浮気や不倫の問題を解決していきましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

私は独身で社会人になった現在も実家で暮らしています。
両親の仲はよく、子供時代はとても幸せな環境で育ててもらいましたが、先日母からの相談を受け地元である姫路の探偵事務所に調査の依頼をすることにしました。
母は私が高校卒業後からパートを再開し、家計の足しになるよう働いてくれていました。
そのため家事がおろそかになることもありましたが、生活に支障はなくいつも通り過ごしていました。しかし、父はその状態が気に入らないらしく私と母に向かって八つ当たりをするようになり、ついに家に帰ってこなくなることが多くなりました。
そのような状態で母は父の浮気を疑っており、私自身も父が浮気をしているのではないかと疑っているため、姫路の探偵事務所に浮気調査を依頼することを決意しました。

【浮気調査】

調査の結果、父は家に帰っていないときは、会社の同僚の女性の自宅にいることがわかりました。
その女性とは、母との関係が悪くなってから付き合いをはじめているようで、今現在も女性との交際を続けていることがわかりました。

調査を終えての所感

浮気調査の結果を母に告げ、浮気の証拠になるものも母に見せ二人で今後のことを話し合いました。
父には話し合った結果を踏まえ私と母から告げる予定ですが、探偵事務所の方が細かい部分まで調査をしてくださったため父も言い逃れはできないと思います。
納得のできる調査をしていただき感謝しております。