神戸のcase264| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase264

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase264
依頼者:妻

浮気や不倫はなぜしてはいけないのか?と疑問に思う方もおられると思いますが、浮気や不倫は「なぜ」という根本の理由があるからではなく「心の問題」があるため、浮気や不倫をしてはいけません。
浮気や不倫を解決するために探偵事務所は浮気調査と言う形で世間の夫婦をサポートしています。

【浮気調査の依頼・内容】

以前から女癖の悪い夫で、それを承知で結婚した私にも責任があるとは思いますが「今後一切浮気をしない」と約束した夫がまた浮気をしている可能性があることがわかりました。
今まではすぐにバレるような浮気をしていた夫ですが、今回の浮気に関しては否定を繰り返し「浮気なんてしていない」と言い張るのですが、帰宅時間は遅く自分のために遣うお金も以前より大幅に増えています。
私の方では、これまで浮気をされたときに感じたのと同じ感覚に陥っているため、夫に何度も問い詰めますが一向に話そうとしないため、探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

【浮気調査】

調査の結果、夫は既婚の女性と浮気をしていることが発覚し、私に話さない理由は相手の女性に慰謝料の請求をされたら困るといった内容のものでした。
既婚の女性との真剣な交際であることも、探偵事務所の浮気調査で発覚しました。

調査を終えての所感

前々から浮気の心配は常にしていましたが「離婚」という現実をはじめて旦那から突き付けられ戸惑いましたが、探偵事務所の方は調査だけではなくアフターケアもしっかりと行ってくださったため、離婚後の生活を前向きに考えることができました。
また、神戸で活動されているということで神戸が地元の私にとって、事務所にも行きやすく頼りやすかった点もありがたかったです。