神戸のcase262| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase262

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase262
依頼者:妻

浮気や不倫の代償は大きく、一度の過ちで全てを失ってしまうこともあります。
結婚は「生涯を共にすること」をお互いに誓い合って成立するものですが、現代の日本では浮気や不倫に関する問題が数多く発生しています。
浮気や不倫の心配がある場合は神戸や姫路を中心に活動している探偵事務所へご相談ください。

【浮気調査の依頼・内容】

私は生まれたばかりの子供がいる専業主婦で、夫は神戸にある一流企業に勤めています。
夫が一流企業に勤めており収入が多いため、夫が自由に使える金額もかなり多く、週末は必ずといっていいいほど家を空け会社の同僚や後輩たちと飲み歩いています。
先日も夫はいつものように飲み歩いてきたようで、その日はいつも以上に酔いが回っており泥酔状態でした。
夫はすぐにベッドに直行し眠ってしまったのですが、夫の携帯にLINEが届き、会社の連絡かな?と思い何気なく画面を見てしまいました。
すると、そこには私の知らない女性の名前が表示されており、内容を見るとかなり親しげな内容だったため、浮気調査の依頼をすることを決意しました。

【浮気調査】

探偵事務所からの報告によると、親しげなLINEを送ってきていた女性は会社の後輩のようで、夫の部署の女性であることがわかりました。女性の方から夫に言い寄り既婚という事実を知りながらも二人は交際をしていたそうです。

調査を終えての所感

子供が生まれたばかりで不安定な時期に夫が浮気をしている事実を知り、相当ショックを受けました。法的な処置をとるための証拠として浮気の事実を調べてくださった探偵事務所の方にはとても感謝しております。