神戸のcase258| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase258

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase258
依頼者:妻

夫婦間でパートナーへの「不信感」や「疑問」を放置しておくよりも、なぜ不信感や疑問が生まれるのか原因を見つめなおし解決していくことが望ましいです。
パートナーとの将来を考えているのであれば、原因を見つめなおすキッカケ作りに「探偵事務所」を利用して「自分の知らないところで相手は何をしているのか」を調べてみませんか?

【浮気調査の依頼・内容】

私は神戸在住の主婦です。今年で結婚12年目を迎えますが最近の夫の行動に不信感を抱くようになってしまい、信用したくてもできない状態にあります。
夫を信用できなくなってきた理由は夫の夜の外出が増えたこととお金遣いが荒くなったことです。
以前までは帰宅時間を守り、お金にも厳しかった夫がなぜ変わってしまったのかを知るために神戸の探偵事務所に浮気調査をお願いしました。

【浮気調査】

浮気調査の結果、夫は三ノ宮のキャバクラに通っておりお店の女の子と休日も神戸市内でデートを重ねていることがわかりました。
プレゼントも多数しているようで、プレゼントの購入にお金をどんどん使っていました。最近の夫の変化はキャバクラの女の子との親密な関係に大きな関わりがあったことがわかりました。

調査を終えての所感

夫への不信感を払拭するために探偵事務所に調査を依頼をしましたが、想像以上に素早く対応してくださり、調査がスムーズに進んだためすぐに結果を知ることができたので利用して良かったです。
浮気調査の結果を踏まえて夫とこれからのことについて話し合いをしたいと思います。