姫路のcase208| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase208

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase208
依頼者:妻

パートナーの変化にいち早く気付くことができるのは配偶者の特権です。パートナーの不審な行動が目立ってきた場合にはすぐに対処するようにしましょう。二人だけでは抱えきれない問題も探偵事務所に助けを求める事で解決に繋がることもあります。

【浮気調査の依頼・内容】

1年前から夫の帰宅時間が遅くなりはじめ、浮気を疑っていましたが確信を得る事ができず今に至ります。夫の実家が姫路にあり、週末は実家に帰ると言って毎週姫路へ行っていました。朝早くから夜遅くまで家を空けているため実家に長時間いるのかどうかさえも分からずにいました。そこで知人の紹介で姫路にある探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。

【浮気調査】

浮気調査の結果、朝早く家を出た夫は姫路にある実家へは向かわず車で30分ほどかかる場所にある一軒家に車を停車させたそうで、その一軒家からは女性が出てきました。
夫は私に「姫路の実家に帰る」と嘘をつき、毎週その女性とデートをしていたようです。
その女性は夫の勤務先の同僚女性であることも発覚し、毎週会っている証拠も写真におさめていただきました。

調査を終えての所感

1年前から浮気を疑い続けていたにもかかわらず、なかなか証拠をつかめなかったのですが、今回思い切って探偵事務所に依頼したことにより夫の浮気をはっきりと突き止めることができとてもスッキリしています。
夫の浮気についてまだ話し合いはできていませんが、探偵さんが証拠を見つけてくださったおかげで話し合いがスムーズに進みそうです。今回、姫路の探偵さんに浮気調査を依頼して良かったです。