姫路のcase209| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase209

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase209
依頼者:夫

夫婦関係を長年続けていると相手に慣れ、外に刺激を求めるようになります。
相手に慣れてしまったからと言って配偶者がいる状態で浮気をすることは本来はよくありません。
相手の浮気の証拠をつかむことは1人では難しい問題ですが、探偵事務所に相談し浮気調査を依頼すれば浮気の証拠をつかむ手助けをしてくれますので、問題を解決しやすくなります。今回は姫路に住む旦那様の事例をご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

1年ほど前から貯蓄を増やす目的で妻が姫路でのパート勤務を始めたため、家から出る機会が多くなりました。最初はパートの時間だけ家を空けていたのですが、最近は「勤め先の人とディナーへ行く」「会う予定がある」と言って勤務時間以外にプライベートでも家を空けるようになりました。妻はあまり家から出たがらないたちだったので、頻繁に家を空ける今の状況に疑問を感じ姫路の探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

妻は現在住んでいる自宅から近い姫路の会社に仕事に行っていますが、パート勤務が終わった後、そのまま同僚の男性とデートを重ねていることが報告されました。週末もその男性と姫路市内のカフェや公園で会っている様子を写真つきで報告していただきました。撮っていただいた写真の中には、二人が手を繋いでいる写真や抱きあっている写真もありました。写真を見ても明らかなように妻は同僚の男性と浮気をしていました。

調査を終えての所感

依頼から調査完了までの時間がとても短く、こちらの希望に沿って調査を進めて頂けたためとても安心して利用することができました。妻の浮気の証拠もつかむことができて調査結果にはとても満足しています。