神戸のcase257| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase257

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase257
依頼者:夫

一度浮気をされると相手のことを心から信用できなくなり、些細なことが不安を呼び起こし関係を良好に保つことが難しくなります。
相手との関係を良いものにしていくためにはお互いの間に生まれた不信感をなくす必要があります。不信感をなくすには相手が絶対に浮気をしていないと確信を得るために浮気調査をして、実際はどうなのか確認すると良いでしょう。今回は過去に一度浮気をされたことがある旦那様の事例をご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

私は神戸在住の会社員で今年40歳です。妻と中学生と小学生の娘二人の4人で暮らしています。
妻は3年前に浮気をしたことがあります。それ以来、妻を心から信用できないまま生活してきましたが、最近は以前浮気が発覚した時と同じような行動を妻がとっているので不安に思い、神戸の探偵事務所に浮気調査を依頼しました。

【浮気調査】

妻が一人きりになるタイミングを見計らい、妻の行動を調査していただいた結果、3年前と同じ相手と浮気をしていたことが発覚しました。
妻が男性と親しげに車に乗っている写真を撮影してくださいましたが、画像が鮮明だったため以前の相手と同じであることがすぐにわかりました。妻は頻繁にその男性と会い、神戸市内をドライブデートしているようでした。

調査を終えての所感

以前と同じ男性であることが分かり相当なショックを受けましたが、浮気調査も浮気発覚後の手続きもスムーズに進むように助言してくださり、気持ちの整理がつかない状態の私でも妻と冷静に話し合いができました。浮気調査の内容にとても満足しており、探偵さんはとても話しやすい方で安心しました。