姫路のcase205| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase205

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase205
依頼者:夫

夫婦共働きで、相手の仕事が不規則な場合、すれ違いになり、不倫に発展するケースが増えています。今回は奥さんが看護師で、旦那さんが会社員の事例をご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

妻とは6年前に結婚して、5歳になる娘がいます。結婚後も、妻は姫路にある病院で看護師の仕事を続けているので、夫婦がすれ違うことが多くなりました。子供の世話はお互いに協力して、なんとかできていましたが、二人でゆっくり話す時間がないので、妻との距離を感じるようになってきました。ある日から、妻が子供を置いて外出する機会が多くなり、それが1ヶ月くらい続いたので、おかしいなと思い、姫路にある探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

調査は3週間依頼しましたが、1週間目に同じ職場の男性医師と会っているという報告がありました。探偵事務所からの報告では、その後もその男性とは頻繁に会っているということで、姫路市内の男性のマンションから出てきた画像をいただき、調査は終了しました。

調査を終えての所感

妻の浮気にはがっくりしましたが、妻との間に距離ができていたので、私にも責任があると思いました。調査の結果、浮気相手との関係は1年になるということでした。子供のこともあるので、今後のことは弁護士さんを通して話し合いをする予定です。この度は探偵事務所のみなさんに大変お世話になりまして、ありがとうございました。