神戸のcase250| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase250

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase250
依頼者:夫

中高年の世代は、奥さんが浮気をすることはないと思っているご主人は多いのですが、最近は熟年離婚が多く、その理由が奥さんの浮気であるという事例が増えています。今回は最近あった、50代の女性の浮気の事例をご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

妻とは結婚してから30年になり、社会人と大学生になる息子が2人います。妻は子供から手が離れ、最近は社交ダンスをしたり、三ノ宮の英会話教室に通ったり、とても楽しそうにしています。ところが最近になって、私に対しての態度が冷たくなり、週末や夜に出かけることが多くなってきました。友人に相談したら、一度探偵事務所で浮気調査をしてもらったらどうかと言われ、悩んだすえに、やはり相談することにしました。

【浮気調査】

妻の浮気調査は2週間してもらい、必要に応じて延長するということにしました。調査の結果、妻は英会話教室で知り合った同世代の男性と親しくなり、私が会社に行っている日中にその男性と出かけているということでした。テニスをしたり、神戸のおしゃれなレストランでランチをしたりした後、三ノ宮の相手の男性宅で過ごしているということでした。

調査を終えての所感

妻の浮気がわかり、正直なところ思った通りでしたが、よく聞く不倫が自分の身にふりかかるとは思いもしなかったので、すぐに事実として受け入れるのが難しかったのですが、探偵事務所の皆さんのサポートのおかげで、前に進んで行けそうです。妻とは離婚するつもりでいますが、私自身に悔いはないです。いろいろとありがとうございました。