姫路のcase203| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase203

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase203
依頼者:妻

同窓会に行って、昔の恋人と再会して意気投合し、その後飲みに行ったりして、仲良くなって…という事例が最近増えています。独身なら問題ないですが、お互いに既婚者というパターンもあります。今回は先日あった、不倫の事例についてご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

主人とは結婚してから10年目になり、息子は今年 小学校に入りました。2ヶ月前に姫路であった高校時代の同窓会に行ってから、主人の帰りが遅くなったり、とても楽しそうにしているので、違和感を感じて、すぐに以前に知人から聞いていた姫路の探偵事務所に相談しました。

【浮気調査】

探偵事務所で相談したところ、すぐに調査をしたほうがいいと勧められて、2日後から浮気調査を開始してもらいました。すると、調査3日目に探偵事務所から連絡があり、主人が姫路の駅で女性と待ち合わせをした後、居酒屋で飲んでいたということでした。調査は最終的に3週間してもらいましたが、その女性は主人が同窓会で再会した高校時代の元彼女で、既婚の女性ということがわかりました。浮気の事実を聞いた時はショックで立ち直れるか心配でしたが、探偵事務所のみなさんに支えられて、勇気を出して主人と向き合うことにしました。

調査を終えての所感

主人に聞いたところ、その女性とは1ヶ月の付き合いで、これからは私と息子を大事にするから、と謝ってくれました。私自身、主人を許せるかどうかわかりませんが、私も主人とやり直したいと思っています。探偵事務所のみなさんのおかげで、早い時期にわかったの良かったです。これがもう少し遅かったら、私たち家族の修復は難しかったかもしれません。ありがとうございました。