姫路のcase202| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase202

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase202
依頼者:独身男性

結婚の話は着々と進んでいるけれど、いざ結婚となると…他の男性に目移りして、婚約者の自分に対する態度が冷たくなり、なかなか会ってくれなくなった、という事例が増えています。結婚はタイミングですが、結婚前に相手の態度が変わったら、相手の浮気や気になる男性の影がないかどうか、確認したほうがよいでしょう。

【浮気調査の依頼・内容】

彼女とは、三ノ宮にある同じ会社に勤めていたことがあり、彼女が他の会社に転職した後、2年前から付き合うようになりました。半年前にプロポーズをして、結納や結婚式場も予約していましたが、彼女が結婚式の準備や仕事が忙しいと言ってあまり会えなくなってきたので、直感的に誰か他の男性と会っているのではと思い、友人の勧めで姫路の探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

早速、次の休みの日に相談に行き、週明けの月曜日から調査を開始してもらうことになりました。彼女は三ノ宮から姫路にある会社に通っています。朝 家を出て、会社から家に戻ってくるまで、2週間調査してもらうことにしました。調査開始から5日目に、探偵事務所から仕事帰りに三ノ宮駅で男性と待ち合わせをして、ご飯を食べに行ったという連絡がありました。その男性がどんな人なのか、引き続き調査してもらいました。すると、その男性は彼女と同じ英会話教室に通う、彼女よりも5歳下の会社員だとわかりました。二人は1ヶ月前に知り合い、意気投合して定期的に食事に行ったり、出かけたりしているということでした。

調査を終えての所感

彼女の浮気がわかった時はショックでしたが、結婚は一生のことなので、彼女と話し合い、結婚は見合わせようということになりました。いろいろな準備も進んでおり、やめるには勇気が必要でしたが、早くわかってよかったです。探偵事務所のみなさんにはとてもよくしてもらい、感謝しています。