姫路のcase201| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase201

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase201
依頼者:夫

奥さんが友人や姉妹と出かけるなど、理由をつけて外出する機会が多くなったら、それは浮気をしている可能性があると疑ったほうがよいでしょう。今回は奥さんの外出が多くなって、疑念をもったご主人から依頼があったケースについてご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

妻とは友人の紹介で10年前に知り合い、8年前に結婚し、幼稚園に入学したばかりの息子がいます。姫路に私の実家があり、田舎暮らしで平穏な生活をおくっていました。ところがある日を境に、妻が頻繁にLINEをチェックするようになりました。その上、LINEで電話をする回数が以前よりも増えて、田舎っぽい素朴な妻が、だんだんと綺麗になっていくので、嬉しい反面おかしいなと思い、探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

妻はパートをしていて、私が会社に行っている間に、どんな行動をしているのかを調査してもらうことにしました。調査はまずは1週間してもらうことになり、調査開始から3日目に探偵さんから連絡があり、妻はパート先の上司と、パートが終わってから遊びに出かけているということでした。その日は学生時代の親しい友人と食事に行って映画を観ると言っていたのに、男性と会っていると思うと、とても腹立たしい気持ちになりました。

調査を終えての所感

調査は2週間続けてもらい、証拠になる写真や行動を掴んだので、2週間で終了しました。まだ小さい息子のことを思うと、離婚するかどうか迷いますが、もう少し妻と話し合ってみようと思っています。この度はありがとうございました。