神戸のcase236| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase236

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase236
依頼者:妻

最近は婚活サイトを通じて知り合うカップルが増えています。婚活サイトを通じて幸せな新婚生活を送る夫婦がいれば、結婚してみたら思っていた人と違っていたという夫婦も多いです。今回は婚活サイトを通じて知り合って、結婚した後に相手の浮気が判明した事例についてご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

主人とは婚活サイトを通じて知り合い、半年間の交際を経て結婚しました。婚活サイトで主人からいいねをもらった時に、やさしそうでとても素敵な男性がアプローチしてきてくれたと思い、すぐに食事にいきました。結婚後もとても穏やかで誠実な主人でしたが、1ヶ月前くらいから私に対して急に冷たくなり、週末には出張があると言って、出かけるようになり、おかしいなと思い、以前から友人に聞いていた探偵事務所に相談に行くことにしました。

【浮気調査】

探偵事務所に相談したところ、予算に応じて期間を決められるということで、まずは1週間で調査してもらうことにしました。3日目に主人が主人と同世代の30代後半くらいの女性とおしゃれなフレンチレストランで食事をしながらワインを飲んでいると報告を受けました。さらに調べてもらうと、主人が以前に婚活サイトで知り合っ他の女性とも、結婚指輪を外して会っていることがわかりました。

調査を終えての所感

裏切られたことに対して、本当に悲しくて、辛い気持ちですが、主人とは弁護士さんを通じて、話し合うことにしました。事実を知らなければ、ずっと仮面夫婦を続けていたと思うので、探偵事務所のみなさんにはとても感謝しています。