神戸のcase234| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase234

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase234
依頼者:妻

女性経験が少ない男性ほど、結婚してから他の女性に走ったら、浮気が本気になるという話を聞きますが、今回はとても真面目なご主人が、ある日突然浮気をした事例についてご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

主人とは学生時代にコンパで知り合い、共通の趣味だった山登りサークルでグループ交際をしているうちに仲良くなり、6年前に結婚して一人娘がいます。主人はとても真面目で、私と結婚するまでも、あまり女性と付き合ったことがないほど奥手な性格でしたが、数ヶ月前から主人の服装が派手になってきて、今まで見たこともないようなテレビ番組を見るようになってきました。

【浮気調査】

探偵事務所のことは友人から聞いていたので、事情を話してすぐに電話して、調査をスタートしたいと伝えたところ、明日の午後なら空いているということで、神戸にある事務所に伺うことになりました。調査はすぐに始まり、まずは10日間、主人が家から出て、帰ってくるまでの動向を調べてもらうことにしました。調査開始から5日目、探偵さんから連絡があり、主人が若い女性と映画に行ったり、食事に行ったりしているということで、数日間、あまりのショックに主人のいないところでずっと泣いていました。

調査を終えての所感

調査は10日間という短い間でしたが、主人がその女性と会ったきっかけや、動向はすべて調べてくださり、報告を受けました。思った以上に詳しいことがわかり、ショックな反面、探偵事務所はすごいなと思いました。