神戸のcase232| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase232

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase232
依頼者:妻

旦那さんが長期休暇の時に、友人と旅行すると言ってきたら、浮気を疑う奥さんは多いでしょう。まさか自分の旦那が女性と旅行に行くなんてと思うかもしれませんが、出張と言って出かけている可能性もあるので要注意です。今回はご主人が出張に行っていると思ったら、実は女性と旅行に出かけていたという事例についてご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

夫とは友人の紹介を通じて出会い、結婚してから3年になります。夫はとても真面目で、マメな性格で、この人なら自分を大事にしてくれると思い、結婚しました。ところが3ヶ月位前から、週末にはいつも一緒に出かけていた夫が用事があると言って、私とは別行動するようになりました。
ある日、来月の初めから1週間、金沢へ出張に行くと言ってきたので、今回はどこかしかるべきところに調べてもらおうと思い、友人の紹介で神戸の探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

すぐに電話して、相談の予約をしました。ちょうど2日後に予約が取れるということで、神戸の三ノ宮にある事務所に行くことになりました。
探偵さんに相談したら、まずは金沢への出張の1週間、ご主人の動向を調べてみましょうということで、お願いすることにしました。
夫が出発してから2日目に探偵さんから、現地で女性と合流したという連絡がありました。二人は同じ旅館に泊まり、翌日は一緒に金沢市内を観光していたということでした。
予定通り、金沢での全日程を調べてもらいましたが、二人が合流したのは3日間のみで、その後は会社の出張だったようですが、浮気の事実がわかり、思わず泣き崩れてしまいました。

調査を終えての所感

夫が金沢の出張から帰ってきて、もう少し冷静になってから話し合おうと思いましたが、我慢できずに夫を問い詰めました。夫はまさかの事態に、ただ謝るばかりでしたが、もう少し時間をかけて考えていこうということになりました。探偵事務所の方には大変お世話になり、感謝しかありません。