神戸のcase231| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase231

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase231
依頼者:夫

夫婦ともに経営者という組み合わせは最近多くなっているようです。自営業は自由な分、逆に休日なども拘束されることがあるので、夫婦ですれ違いになることも多いです。今回はともに多忙なご夫婦の事例についてご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

妻とは起業家の集まりで出会い、意気投合し3年前に結婚しました。私は建築関係で、妻はエステサロンを経営しています。お互いにすれ違いが多く、子どもはまだいません。最近、妻は飲み会があると言って遅く帰る日が多くなり、2、3日会わない日もあるようになってきて、もしかしたら浮気をしているのではと疑うようになりました。そこで、以前に知人から聞いていた神戸の探偵事務所に相談に行くことにしました。

【浮気調査】

探偵さんに相談したところ、とりあえずは1週間様子をみましょうと言われ、1週間調査してもらいました。妻が家を出て、帰るまでの間の行動を調べてもらうと、初めの1週間は仕事が忙しいようで、特に浮気をしている様子もないということでした。念のためにさらに1週間調べてもらいましたが、やはり仕事が忙しいようで、男性の影はないということでした。

調査を終えての所感

いろいろと妻のことを疑いましたが、結果的に何事もなくて、正直安心しました。探偵事務所に調査を依頼したことを妻には言っていませんが、あれこれ悶々と考えるよりも、探偵事務所にお願いして、事実を確認できてよかったです。パートナーを疑っている方にはオススメします。