神戸のcase229| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase229

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase229
依頼者:夫

SNSの普及により、TwitterやFacebookで出会って付き合うカップルが増えているようです。今回は旦那さまからのご相談で、奥さまがTwitterで若い男性と知り合って、浮気をされたという事例です。

信頼関係があっても、スマホひとつあれば出会いがあるので、パートナーの様子がおかしいと感じたら、客観的な目で見てみましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

妻とは就職した会社で知り合い、結婚してから5年になります。3歳になる子どもがおり、妻は子育てのために会社を退職し、専業主婦をしています。
夫婦生活はうまくいっていましたが、ある日、妻の化粧や服装が変わりはじめ、もしかしたら浮気をしているのではと思い、友人から聞いていた探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

調査は1週間やってみて、さらに調査が必要だったら、延長するということで、探偵事務所に依頼しました。依頼してから3日目に日中、若い男とデートしていることがわかりました。二人は共通の趣味であるアニメに関するTwitterを通して知り合ったようで、聞いた時はとてもびっくりしました。

調査を終えての所感

調査の結果、妻はその男と週に2回会っていることがわかり、とてもショックでした。探偵事務所で調査したことを妻に伝えたところ、謝ってきましたが、妻を許せるかどうか、正直なところ自信がないです。
子どもがいるので、今後どうしていくかをじっくり考えていきたいと思います。