神戸のcase224| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase224

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase224
依頼者:独身男性

結婚を前提におつきあいしている相手に対して、好きな気持ちが盛り上がっている時は良いところしか見えず、相手が何か隠していても気づきにくいということがあります。
特に付き合う期間が短くて結婚が決まった場合は、わからないことの方が多いでしょう。
今回は独身男性が婚約者について調査を依頼された事例をご紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

彼女とはお見合いサービスを通して知り合い、とても綺麗で優しい女性だと一目惚れしてしまい、3ヶ月で婚約に至りました。
10月の結婚式に向けて、いろいろと準備をしていたところ、彼女はお金に対してとてもシビアに考えているということがわかってきました。私は会計士の仕事をしていて、お金にはあまり困ったことがないのですが、彼女が私との結婚を決めた理由も、経済力があるということが大きな決め手だったようです。
彼女自身は小さな会社の社員で経理事務をしているのですが、結婚式の資金について話し合った時、自分で少しも出そうとせず、何事も私のお金をあてにしているようでした。
結婚式が近づいてくるにつれて、私に対する態度が冷たくなってきたので、何かおかしいと思い、探偵事務所に調査を依頼することにしました。

【浮気調査】

彼女は一人暮らしですが結婚後も会社勤めは続け、子供ができてから退職したいということだったので、家を出て会社から家に戻るまでの行動を調査してもらうことにしました。彼女は会社から近いところに住んでいるので、通勤時間は徒歩で10分くらいです。
調査を開始してから5日目に、彼女は帰る際に勤務先近くに止まっていた男性が運転する高級車に乗って出かけて行ったということでした。
その後、別の日にもまたその高級車が止まっていて、同じように彼女が乗ったので、探偵さんが尾行してくださいました。その車は高級マンションの駐車場に入っていき、彼女はその男性の部屋に泊まったということでした。

調査を終えての所感

彼女の実家は億をくだらない借金があるということ、彼女が二股をかけていたことがわかり、とても驚きました。結婚式場も決めて予約したあとだったので、どうしようかと思いましたが、お金目当てという気持ちがあったら、結婚してもうまくいかないと思い、思いきって婚約を破棄することにしました。探偵事務所のおかげで結婚前に事実がわかって本当に助かりました。