神戸のcase223| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase223

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase223
依頼者:妻

普段の規則的な生活が続くと、刺激を求めたくなるのは人間の本能でしょう。毎日満員電車に揺られて、日々が過ぎていきますが、当たり前の生活に感謝が持てるかどうかは人によって異なります。今回は順風満帆な大手企業の会社員の方が、浮気をしてしまったケースを紹介します。

【浮気調査の依頼・内容】

主人とは11年前に職場で知り合って結婚し、今は2人の子供と4人で暮らしています。主人は出会った頃からとても真面目で、女性関係の心配も全くなく、この人なら間違いないと思っていました。
ところが、最近になって、仕事の帰りが遅くなる日が週に2~3回あるようになりました。主人からは今日は会議が入った、出張に来ている人の懇親会があるなどの連絡ははいるのですが、以前はそのような用事で遅く帰る日は月に2回くらいだったので、少しずつ浮気を疑うようになりました。
2ヶ月ほど様子をみていましたが、やはり主人の帰りが遅い日は減らず、神戸の同じ地域に住んでいる友人に相談したところ、いい探偵事務所を知っているということだったので、紹介してもらうことにしました。

【浮気調査】

まずは2週間ほど調査してもらうことになり、主人が家を出て、家に帰るまでの動きを探ってもらうことにしました。
主人は普通に仕事に行っていましたが、帰りにある女性と会っているということでした。その女性について調べてもらったところ、毎日通勤途中ですれ違っている女性で、その女性が落とし物をした時に主人が届けたことがきっかけで親しくなったようです。
二人は会社が終わった後に三ノ宮駅で待ち合わせをして、お酒を飲みに行ったり、二人で彼女の家で過ごしたりしているということでした。

調査を終えての所感

とても真面目な主人なので、なぜこんなことをするのだろうと思い、しばらくぼう然としてしまい、精神的にもかなり不安定になりました。2人の子供もいるので、すぐに離婚ということにも勇気がいると思います。
事実がわかって1週間ほど経った頃に、主人に浮気のことを切り出して、今後どうするか話し合うことにしました。主人はその女性のことを本気で好きになってしまったようで、今すぐその人と別れることはできないけれど、私とも別れたくないと言い、私自身どうしていいかわからない状態です。
探偵事務所に相談していなければ浮気の事実を確かめることもできず、その女性との関係性がもっと深くなっていたかと思うと、ぞっとします。正直なところ、すぐに主人を許せるかどうかはわかりませんが、前向きに取り組んでいこうと思います。