姫路のcase193| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 姫路のcase193

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
姫路のcase193
依頼者:妻

会社などでは3週間、3ヶ月、3年くらいが我慢のしどきと言われますが、結婚生活も実際にそのくらいで離婚を考える夫婦が多くなっています。自分の気持ちが冷めれば、相手の気持ちも冷めてしまっている可能性があるので注意が必要です。
相手の様子がおかしいと思ったら、あれこれ考える前に探偵事務所に相談したほうが、事実が早くわかるでしょう。

【浮気調査の依頼・内容】

主人とは結婚してから3年が経ちますが、お互いに恋愛感情が薄れてきて、家族の一員という感じになってきました。
お互いに束縛しないことを条件に結婚して、独身時代からの趣味や交友関係も干渉しないということでやってきました。
主人は山登りが好きで休みのたびに仲間と出かけていますし、私も英会話や海外旅行をずっと続けています。
ところが最近主人がスマホで誰かとやりとりしていて、誰と連絡しているのか聞くと、山登りの仲間と連絡しているということでしたが、私は直感的におかしいなと思いました。
山登りの仲間にも女性が数名いるということを聞いているので、浮気をしているのではと思いインターネットで見つけた姫路の探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

主人は月に2回、山登りに出かけているので、会社の往復と山登りにいく時の素行調査をしてもらいました。
探偵事務所の調査してわかったのは、山登りの仲間で独身時代からの友人がいて、その女性と親密な関係で、会社帰りにも三ノ宮で食事をしたり、神戸で映画を観に行ったりしているということでした。
お互いに結婚生活がマンネリ化していたので、無理もないなという気持ちもありましたが、それでも自分以外の人と親しくしているというのは正直許せないと思いました。

調査を終えての所感

弁護士に間に入ってもらい、主人との話し合いをすることにしました。
主人はその女性と一緒になりたいということで、慰謝料も私が困らないように払ってくれるということでした。
結婚した時はこの人ならと思ったのに、結婚しないとわからないことも多いなと改めて思いました。
姫路の探偵事務所に調査をお願いしたことで、すんなり離婚できてよかったです。この度はありがとうございました。