神戸のcase213| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase213

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase213
依頼者:妻

最近はテレビや日常でも不倫に走る人が多くなっているようだけど、自分には関係ないと思う人も多いでしょう。
しかし以外とうちの夫または妻に限って、、と思う人ほど、相手が浮気をしているというパターンが多いのです。
事実を知ることは勇気がいりますが、探偵事務所に頼めば、時間をかけることなく事実を調べてくれるので、とても頼りになります。
パートナーの行動を知りたい方は、探偵事務所に調査を依頼することをおすすめします。

【浮気調査の依頼・内容】

夫とは結婚相談所のお見合いで知り合い、結婚して3年になります。夫の仕事は公務員で、神戸の自宅から宝塚に通勤しています。
いつもは帰りが19時くらいで夕ご飯までに帰っていましたが、ここ数週間まえから帰りが10時になり、11時になり、職場の歓送迎会や付き合いで飲み会が増えたということでした。実際に3月、4月は例年帰りが遅いのですが、あまりにも頻繁だったので、疑いを持つようになり、友人から教えてもらった探偵事務所に相談することにしました。

【浮気調査】

1週間の調査期間でお願いし、主人が家を出てから帰ってくるまでの行動を調べてもらいました。
実際に歓送迎会で遅く帰ってくることが多く、安心していましたが、週末になって同年代の女性と会っていることがわかりました。
帰りに神戸で待ち合わせをして、食事をしたり、そのままホテルに向かう写真を見せてもらいました。
相手の女性は、以前の職場で同期で、そのころから仲が良く、結婚してからも相手が主人を離さないようで、ずっと関係が続いているということでした。その女性にはご主人と子供もいて、夫婦関係は冷え切っているとのこと。
主人はいつも優しく、まさか浮気をしているとは思ってなかったので、しばらくショックで主人の顔を見るのが辛かったです。

調査を終えての所感

このままではいけないと、主人に写真を見せて、これからどうするかを話し合う機会を持つことにしました。
主人は相手とはもう会わないので、これからも私と一緒にやっていきたいと言われましたが、私は主人のことが信じられなくなったので、自信がないと伝えました。結局、主人とは少し距離を置いて、しばらく別居をして、結論を出すことにしました。
良い結果ではなかったけど、探偵事務所にお願いしてなかったら、知らないまま結婚生活を送っていたと思うとぞっとしました。ありがとうございました。