神戸のcase210| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase210

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase210
依頼者:妻

主人の様子が最近いつもと違って何かおかしい、よくスマホを触っているなど、パートナーに違和感を覚えたら疑いの目で見てしまうでしょう。
思い切って切り出そうと思っていても、なかなか言い出しにくいものです。
相手の自分に対する気持ちが冷めてしまったら、お互いのためにも早く方向性を見出したほうが良いでしょう。
そんな時は探偵事務所に相談することをお勧めします。

【浮気調査の依頼・内容】

主人は3年前にIT系の会社に転職し、夜が遅かったり、会社の仮眠室で泊まって次の朝早く帰ったりしています。
エンジニアなので忙しいのはわかっていますが、家にいる時にスマホを触っていることが多くなり、気になっていました。
以前より出費が多くなり、主人は接待交際費だというけれど、私のなかでは疑問の気持ちが大きくなっていきました。
そこで友人の勧めで、神戸の探偵事務所にお願いすることにしました。

【浮気調査】

主人は大阪の会社に勤めていますが自宅は神戸なので、通勤には約1時間くらいかかっています。そこで、主人が家を出てから会社が終わるまでの動きを調査してもらうことにしました。
調査してわかったことは、本人が言うように週の半分は最終電車で帰れる時間まで仕事をしたり、仮眠室で泊まったりでしたが、大阪で若い女性と待ち合わせして、食事に行きホテルに行っているということがわかりました。その女性は主人が仕事の研修会で知り合った別の支店の社員だったそうです。
聞いた時はショックでしたが、様子がおかしかった理由がわかったので、気持ち的にはかなりスッキリしました。

調査を終えての所感

その女性とは今の仕事についてからすぐの、3年来の付き合いということで、そんなに長い間気付かなかった自分が情けなくなりましたが、探偵さんに調査をお願いしたおかげで相手と話し合うことができたので、感謝しています。
まさか自分がこんなことに巻き込まれるなんて思っていませんでしたが、主人と別れて子供達と新たな人生をスタートする決意ができたのも、探偵事務所のおかげです。ありがとうございました。