神戸のcase208| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase208

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase208
依頼者:夫

相手を疑い始めたらきりがありませんが、一度疑うと何か気がかりなことがある度に疑心暗鬼になります。 事態は思った以上に複雑になっているというのはよくあることです。 調べるのは敷居が高いし、そこまでする必要はないと思うかもしれませんが、勇気を出して探偵事務所で調べるとよいでしょう。

【浮気調査の依頼・内容】

妻とは知人の紹介で出会い、1年付き合ってから結婚し今年で12年になります。妻は看護師の仕事を続けていましたが、2人目の子供ができてから一旦退職することにして、それから専業主婦で家にいました。 ところが下の子が中学生になり手が離れてから、週末には友人と会うからと月に数回でかけるようになり、服装の趣味も変わり、外食が多くなってきたので、疑いを持ち始めていました。

【浮気調査】

神戸の探偵さんに頼むことになり、妻が外出している時に何をしているか調べてもらいました。 調査をしてわかったのは、妻は今年で40歳になりますが、10歳くらい歳下の男性と三ノ宮の駅で待ち合わせをして、食事や買い物を楽しんでいたそうです。 また別の日には二人でホテルに入っていったということで、相手はどうやら会社員ということで、平日は仕事が遅いので週末に会っていたようです。 事実を知って、かなりショックでしたが、それでも証拠がつかめるまでと、その後も継続的に調査をしてもらいました。 そして浮気現場の証拠となる、決定的瞬間を撮影した写真をもらったところで調査を終了しました。

調査を終えての所感

中学生と高校生の2人の子供がいるので、冷静に話し合ったほうが良いと思い、証拠の写真を見せて妻と話し合いました。 相手の男性とは出会い系のサイトで出会ったそうで、半年前からの出かけているということでした。相手のことを好きになってしまったので、簡単に別れられないということで、妻は一旦実家に戻り、別居をすることになりました。 別居をしてから3ヶ月して、妻はこのまま中途半端な状態だと申し訳ないので、相手の男性と一緒になりたいということだったので、離婚することになりました。結局、明らかに妻に原因があるので、慰謝料なしで話がまとまりました。 あの時に探偵さんにお願いしてなかったら、ずっと事実を知らないままで、子供達にもっと悲しい思いをさせたかもしれません。探偵さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。