神戸のcase206| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase206

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase206
依頼者:妻

家庭を守るのなら時には徹底的に夫なり奥さんを調べることも必要となります。
今までとは様子が違ってきた時は、不倫している可能性が出てきますがそれ以外の問題が発生しているかもしれません。
なぜ様子が違ってきているのかはその人によって理由が違いますので、調べてみないと分かりません。
もし様子がおかしくて何が原因かわからないようなら探偵事務所に相談をしてみましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

今の旦那との結婚は2人目なんですが、ここ最近様子が変わってきてしまい、喜怒哀楽が激しくなりました。
精神病になったのかな?と思いましたが何かちょっと違うのかなと思うところがあり、自分なりに旦那を調査してみましたが分かりませんでした。
そこで調べるのを諦めてしまうのは良くないかなと感じましたので、神戸にある探偵に相談をして依頼することになりました。

【浮気調査】

何が彼を変えているのかを知りたいのが一番でしたので、独身の頃の貯金と前の結婚の時に得たお金を使い調査をしてもらいました。
浮気をしているかもと思っていましたが、探偵事務所の人も何かが違うと言っていて、調べたら本当に違っていて危機一髪なところだったのがわかりました。
私と私の娘が苦しめていた可能性もあることが分かり、調査結果を握りしめながら泣いてしまいました。

調査を終えての所感

旦那はリストラになりそうだったことが本人の証言でわかったのですが、毎日のように公園だったり駅のホームのベンチで考え込んでいたようです。
私達を苦しめたくないという責任感が自分を苦しめてしまうという状況で、話し合いを1日してこれからはなんでも言うようにして二人と子供と頑張っていこうということになりました。
このまま放置をしていたら本当に病気になってしまうところでしたし、疑うばかりで最悪離婚になっていたかも知れないので、調査を依頼することがここまで大事なことなんだと初めて知りました。
不倫だけでなく私たち夫婦のようにこれから新しい道を進むためのキッカケにもなるのが調査なので、もし怪しいと思ったりおかしいと思ったら探偵に相談をしてみてください。