神戸のcase203| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase203

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase203
依頼者:夫

浮気をするキッカケの一つが同窓会です。
久しぶりに同級生に会うことで若い頃の自分に戻ってしまう場合が多く、独身の頃のように恋愛を楽しむ様になることがあります。
同級会に行く前と行った後で行動が変わってしまったのなら不倫している可能性が出てくるので要注意です。
不倫していないと信じていたとしても、それを確信にするためにも調査をする必要が出てきますので、探偵事務所に依頼することも検討しましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

毎日忙しく家のことをしてくれていて本当に感謝していたのですが、同級会に行った後に人が変わってしまったようになってしまいました。
家のことは程々によく出かけるようになり、子供がいないから良いかなと思っていたけれども流石にちょっと変わりすぎだと思い調べてみることにしました。
携帯を調べたら、同級生と怪しい関係になっていることが分かり、証拠を掴むために自分の住んでいる地域である神戸の探偵事務所に調査依頼しました。

【浮気調査】

夜出かける時のほとんどが怪しいことが分かっていましたので、無理を承知の上で出かけるとわかった時に連絡しその時に調査してもらうようにしました。
あっさりと証拠を掴むことが出来たのですが、その中でなぜか結婚を約束するような会話の録音もあったので物凄くショックを受けました。
この時点でもう修復は無理だろうなと感じ、離婚をするために動くようにしました。

調査を終えての所感

徹底的にと考えていましたので弁護士依頼をして動いたのですが、想像とは違う展開となりビックリしました。
すんなり離婚OKと返事が来るだろうと思っていましたがその逆で、何度も何度も説得したけれども応じてもらえず弁護士の先生も困ってました。
離婚調停も難しいだろうと思い裁判も覚悟しましたが、最終的には受け入れてもらえ離婚することになりました。
ただ、ものすごく落ち込み引きこもりのようになってしまい、情で動くのは良くないことと分かっていますが今は一緒に住んでいます。
元気になった時にどうするのかをもう一度考えて今後を決めていこうと思います。