神戸のcase196| 浮気調査の依頼は姫路・神戸市の探偵へ:安心低価格の堀内調査事務所
事例紹介 お客様の声 ご相談・お問い合わせ お問い合わせ
堀内調査事務所

本店営業所
〒669-2143
兵庫県篠山市今田町釜屋21-10

神戸相談所
〒651-0096
兵庫県神戸市中央区雲井通2丁目1-9

infomation

事例紹介 神戸のcase196

※特定を避けるため、下記事例の名前・年齢・一部内容につきまして変更をしております。
神戸のcase196
依頼者:夫

結婚までの交際期間や結婚生活が長いとお互いのことを知り尽くしているので、いろいろと不満も出てくることがあるでしょう。
不満が募っている時に新たな出会いがあり、不倫に走るという事例も多くなっています。
不倫は放置しておくと月日が経てばたつほど、問題が大きくなっていくので早めの対応が必要です。
そんな時に利用したいのが探偵事務所です。早急に問題を解決して、新生活をスタートさせましょう。

【浮気調査の依頼・内容】

自分の周りでも結構不倫している人がいたりそれが原因で離婚する人もいて、我が家も同じ道を進まなければ良いなと思っていました。
でも妻はかなり前から不倫をしていたようで、運良くなのか運悪くなのか分かりませんが、妻の日記帳を見つけて不倫が発覚しました。
裏切るような人とは一緒にいられませんので離婚一択なのですが、ただ、十分な証拠がなかったので探偵に依頼して調査をしてもらおうと思い、家の近くで良い探偵をネットで探していたところ神戸の堀内調査事務所を見つけ、依頼することにしました。

【浮気調査】

日記帳の内容をコピーしていましたので、行動パターンが把握でき、ピンポイントで調査してもらいました。
妻は20代と若く性欲は強いほうだったのが良かったのか、会ってすぐにホテルに直行していて、もう満足というほどの証拠が短期間で集まりました。
証拠が不十分なら追加の依頼を考えていましたので、あっという間に終わり追加の必要がなかったのは、安月給の自分にとって本当にありがたいことです。

調査を終えての所感

日記を見た時に諦めていましたので、躊躇すること無く慰謝料と離婚を請求させていただきました。
ちょっと揉めるかなと思ったけれども、すんなり受け入れてくれて、ちょっと違う意味でガックリときましたが、まあ自分の思うように進められたのは良かったです。
離婚が決定した後に妻からなぜ不倫をしたか聞いたのですが、安月給でつまらなかったからだそうです。
自分のすべてを否定されたようでショックでしたが、妻の不倫により余裕ができ転職も考えられるようになったので、違うところに就職して一から頑張ります。